むちうちなどの交通事故治療はぽんて鍼灸整骨院にご相談ください

お問い合わせはこちら

ブログ

むちうちなどの交通事故治療はぽんて鍼灸整骨院にご相談ください

2021/01/20

むちうちなどの交通事故治療はぽんて鍼灸整骨院にご相談ください

  • 初診料・再診料
    ※最終来院日より一か月空いた場合、または新たな怪我をしてしまった場合にかかります。

    1,000円

  • 一般整骨治療
    ※各種保険、労災、交通事故 スポーツ保険 など取扱い

    ~500円 負担割合によります

  • 交通事故治療
    自賠責保険など保険適応された場合に基本窓口負担はありません。

    0円

  • カイロプラクティク

    1,620円~4,320円(税込)

  • 鍼灸
    ※カウンセリング・検査等から判断し、その時に合わせた施術を行います。

    540円~3,240円(税込)

むちうちなどの交通事故治療はぽんて鍼灸整骨院にご相談ください

事故ケース:実は危険、中央分離帯の切れ目

切れ目で起こりがちな、右直やUターン事故

車線の上り下りを分ける中央分離帯は、重大交通事故につながる正面衝突などを防ぐ効果があり、ドライバーに安心をもたらすためにあります。しかし、その一部が途切れている部分には、危険が潜んでいるのである。


 2020年8月の夜、片側2車線の直線道路で起きた乗用車同士の交通事故が起こりました。右折車と対向直進車が衝突する、いわゆる「右直事故」です。その発生場所は交差点ではなく、中央分離帯の切れ目付近でした。


 警察の調べによれば。中央分離帯の切れ目から右折した乗用車が対向車線に進入したところ、直進してきた20歳代の男性が運転する乗用車と衝突しました。右折車の後部座席に乗っていた40歳代の男性が、頭などを強く打って死亡。右折車を運転していた80歳代の男性と、直進車を運転していた男性もけがを負いました。


 道路を拡幅し、中央分離帯のある片側2車線以上の道路を造るような際、生活道路を寸断しないよう部分的に中央分離帯に切れ目を設けて、横断やUターン、右折などができるようにすることがある。利便性を確保する設備が、結果的に悲劇を生む要因になってしまったのだ。


 中央分離帯の切れ目で起こる交通事故は、決して珍しいものではありません。19年の夏には、片側2車線の直線道路で、Uターンをしようとした乗用申が対向車線を直進してきた乗用車と接触。その弾みで直進車は道路左側の街路樹に激突して炎上し、のっていた2人が死亡するなど、各地で重大事故も発生しています。


 他の中車両の正常な交通を妨げるおそれがなく、標識などによって転回や横断が禁止されていなければ、切れ目の通行自体に問題はない。しかし、速度を出しがちな片側2車線以上の道路で、信号交差点でもない中央分離帯の切れ目を通行することは、実際には危険であることを忘れてはならない。中央分離帯の植栽で、視界が遮られていることもある。見通しの悪い中で対向車線の流れを確認するのはもちろん、右折する際には横断先の歩道の状況など、さまざまな場所への安全確認が必要です。見落としや速度誤認、相手が停止してくれるだろう、避けてくれるだろうといった勝手な思い込みや、判断ミスが交通事故に直結する。

 

切れ目を塞げば 事故は防げる。しかし…

 この事故を未然に防ぐための最善策は、切れ目を塞いでしまうことだが、それは決して簡単ではない。政令指定都市の中で、人目10万人当たりの人身事故件数が11年連続ワーストー位の浜松市内でも切れ目事故が多発しており、20年6月、市や警察などからなる「浜松市交差点等事故削減対策部会」が、市内15か所の中央分離帯の切れ目の閉鎖を決定。地元自治会への説明や周知の後、同年度中に工事を実施・完了する予定だった。


 「中央分離帯の切れ目において13~17年に事故件数の多かった路線を抽出し、事故削減効果の高い順に15か所を選定しました。うち8か所については、事故防止のためなら、と自治会から了承が得られたのですが、残りの7か所は、生活が不便になる、遠回りになるなどという声もあり、了承が得られませんでした。


 浜松市では、切れ目事故は多発していても死者は出ていないこともあり、生活の利便性を守ってほしい、という気持ちも理解できる。しかし、切れ目は重大事故の原因にもなるため、事故を確実に防止できる対策を実施したいという道路管理者らの考えは当然のことだろう。
 「右折時などに対向車線の車が止まってくれたりすると、わざわざ止まってもらい申し訳ないという気持ちになり、急いで通過しようとしてしまった結果、奥の車線を走行する車両や歩行者などと衝突してしまうケースも少なくありません。当然ですが、閉鎖した8か所では、これらの事故件数はゼロになりました。前方の右折待ち車などに驚き、急な車線変更による追突や接触事故も少なくない。身の安全が確保できない切れ目の利用は、なるべく控えるようにしたい。また、中央分離帯のある道路を走行する際は、切れ目の存在を常に念頭に置いて、速度を抑え、車間距離を保って他車の動きに注意しましょう。

中央分離帯の切れ目では、対向車線の車などを見落としがちになります。交通事故のリスクも考えなるべく通行しないようにするとよいかもしれませんね。

もし、交通事故に遭ってしまい、むち打ち症など、お⾝体のことでお悩みの事がありましたら、お気軽にご相談ください!

交通事故治療は、ぽんて鍼灸整骨院にお任せください。

 

 

「安らぎの整体で⼈気のぽんて鍼灸整⾻院のブログで疲れたお⼼も癒されてください」

せんげん台駅から徒歩3分の便利な場所にございますぽんて鍼灸整⾻院では、皆様のお⼼に癒しを与えるブログを更新しております。当院の情報も併せてご案内しておりますので、ぜひご覧ください。
当院では柔道整復師や鍼灸師をはじめとする専⾨資格者によって、⼼地よいと評判のお客様のお体の状態に合わせた整体をご提供しております。カイロプラクティックの専⾨技術を活かし、⾻格やお体のバランスを整え、お体のお悩みや痛み、疲労を緩和させていただきます。
ブログでお⼼の癒しを得ながら、お体の癒しをご提供するせんげん台駅直ぐの当院へぜひお越しください。初めてお越し頂く⽅も、ぜひお気軽にお問い合わせください。

せんげん台整体の幅広い施術メニューを提供しているぽんてカイロプラクティックオフィスは、地域密着の丁寧で素早い対応に定評があります。肩こりや腰痛、頭痛といった辛い症状に悩まされながらも、「なかなか良くならないためあきらめている」という方が多いかもしれませんが、これまでに多くの方と向き合い、あらゆる症状を改善へと導くために徹底的にサポートしてきた実績を持つ施術者が期待にお応えいたします。
鍼灸師や柔道整復師といった国家資格を持っているため、捻挫や挫傷等のケガに対する一般的な施術と組み合わせたプランニングも可能で、かかりつけの医師による指示や同意に基づいて外出困難な方への訪問鍼灸マッサージも行うことができます。むち打ち症や頭痛といった交通事故の後遺症に対するサポート実績も豊富ですので、せんげん台エリアで整体に関心をお持ちの方はぜひお越しください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。