野球肘の予防と治療なら、せんげん台の整体ぽんて鍼灸整骨院へ!

お問い合わせはこちら

野球肘の予防と治療ならこちら

野球肘の予防と治療なら、せんげん台の整体ぽんて鍼灸整骨院へ!

スポーツをやるうえで常について回るのが、ケガへのリスクと対応です。そんな数あるスポーツのなかでも、野球はケガや故障の多いスポーツといわれています。
野球のスポーツ障害の中でも厄介なのが、年齢を問わず幅広く発症する野球肘です。野球肘は一度なるとクセになりやすく、症状が進行すると今後の野球生命にも大きく影響します。そのため、少しの違和感も見逃さず、早めに対処することが大切です。野球肘と聞くとスポーツ整形外科をイメージされる方が多いと思いますが、実は鍼灸×整体治療が力を発揮します。
今回は当院の野球肘の治療メソッドをご紹介しますので、肘の症状にお悩みの方はぜひ一読ください。
 

野球肘とはどんな状態?

野球肘は病名ではなく、野球の投球動作が原因で起こる肘の障害の総称です。ピッチング動作のくり返しで肘や肩を酷使したり、無理な姿勢で投げることで負担がかかったりすると発症されるといわれています。肘の痛みや可動域制限が野球肘の主な症状です。
骨や靭帯、軟骨、腱付着部などの障害はすべて野球肘に含まれますが、発症した部位により内側型と外側型に分類されます。一般的な野球肘は内側型から始まり、症状が進行するにつれて外側型に移行していくのが特徴です。病気の種類によって発症年齢も異なりますが、小学生でも起こりうるスポーツ障害なので迅速な対処が早期改善のカギとなります。
 

野球肘の症状から考えられる病気

内側側副靭帯損傷

肘関節にはいくつかの靭帯がありますが、内側側副靭帯を損傷するケースが大部分を占めます。内側側副靭帯損傷は、投球する際の外反により強い負荷がくり返しかかることで起こる障害です。
適切な処置をしないと、肘の可動域が低下する可能性があります。
 

上腕骨内側上顆炎

別名リトルリーグ肘ともいわれる、子どもに起こりやすい肘の障害です。
使いすぎが主な原因で、少年野球経験者の20%以上に起こるという報告も出ています。
 

回内筋損傷

振りかぶってボールを投げる瞬間に、肘の内側が強く引っ張られる動作をくり返すことで起こる靭帯や筋肉の障害です。
軽度の場合は投球しながら治療することもできます。
 

外側側副靭帯損傷

肘の内反により強い負荷がかかったり、腕をひねったときにひじの外側に疼痛が生じたりすることで発症します。
子どもの場合、肘関節外側の剥離骨折に伴って起こるケースもあるため、症状の早期対処が重要です。
 

離断性骨軟骨炎

小中学生など、骨がまだ未成熟なときに投球動作をくり返すことで、関節の軟骨が剥がれてしまう障害です。
初期は運動後の違和感や鈍痛程度しか感じないこともあり、発症に気づかない場合もあります。
 

一般的な治療では野球肘の完治は無理?

野球肘を疑った場合、まずは投球動作を中止して自然治癒を促すのが一般的です。
症状が進行して痛みが強ければ、ステロイド注射をしたり、テーピングやストレッチなどのリハビリを行ったりすることもあります。しかし、これらは根本的に野球肘を改善するものではありません。
なぜなら、あくまでこれらの処置は痛みを緩和させるもので、原因となる投球動作は改善されていないからです。事実、一度野球肘になると、再発をくり返すケースが多く報告されています。
野球肘を根本から改善させ、再発を防ぐには正しく身体を使うことが大切です。そのためには筋肉と姿勢のバランスを整えることがカギとなります。
当院はこの2点に着目し、野球肘の根本改善を目指します。

野球肘の予防と治療のカギは姿勢と筋肉にあり

野球肘が起こる背景には、オーバーワークと肘への負担が隠されています。これらが起こる原因は、投球フォームや身体のバランスの悪さによるものがほとんどです。
そのため当院では、姿勢を矯正して身体のバランスを整え、筋肉をほぐす鍼灸×整体の治療を行います。鍼灸は身体の巡りを整えて血流を良くする作用があります。
なぜ鍼灸を行うかというと、循環を良くすることで身体の緊張状態がほぐれ、整体の効果が最大限発揮されるからです。
当院ではカイロプラクティック整体がメインで、骨や筋肉に作用して身体の歪みを正常に矯正します。投球フォームが乱れる人の多くは、身体のバランスが崩れて軸がぶれてしまっています。
当院の内と外に作用するWの施術で正しい姿勢を手に入れ、野球肘を根本から改善させましょう!
 

ぽんて鍼灸整骨院の野球肘の治し方

当院では次の3つのステップで野球肘の治療を行います。
 

①原因を的確に突き止めるカウンセリング

野球肘といっても考えられる病名がたくさんあるように、人により痛めた場所も投球フォームも身体のクセも違います。野球肘だから冷やそう、注射を打とうという対処法ではなく、その人に合った治療の提供を当院は第一に考えています。そのため、初診時には必ず丁寧なカウンセリングを行うのが当院のポリシーです。レントゲンではわからない、動いているときのクセや身体の歪みをチェックして的確に診断します。

どんな些細なことでも、お悩みや困り事はお気軽にご相談ください。
 

②鍼灸×カイロプラクティック整体の施術

カウンセリングを受けて、お客様に合わせたオーダーメイドの治療を組み立てていきます。鍼灸や整体の施術は、その日の体調や身体の状態を見ながら行います。当院の施術は、痛みのない身体に優しい手技が特徴です。
鍼灸や整体が初めての方やお子様でも安心で、無理なく受けることができます。
 

③セルフケアで再発防止

姿勢というものは一朝一夕で身につくものではありません。施術でいくら身体のバランスを整えても、日常生活で歪んでしまっては投球動作に悪影響を及ぼします。そのため、当院では再発防止のためにも、ご家庭でできるセルフケアの指導をしています。
簡単にできるストレッチ法や生活習慣のアドバイスなどをお伝えしていますので、ぜひお試しください。

投球動作をチェックして野球肘を改善へ!

野球肘の根本改善は、姿勢が重要なカギとなります。正しい投球フォームで肘への負担を減らし、野球肘の早期改善を目指しましょう。
長引く肘の痛みにお悩みの方は、ぽんて鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください!
 

ご予約はこちら 「ホームページを見てとお伝えください」 ※予約優先制
ぽんてカイロプラクティックオフィス ぽんて鍼灸整骨院

ぽんてカイロプラクティックオフィス ぽんて鍼灸整骨院

電話番号
048-972-5931
所在地
〒343-0042
埼玉県越谷市千間台東1-7-13-5F
受付時間
平日
09:30~13:00 (最終受付)
16:00~19:30(最終受付)
土日祝日
09:30~18:00(最終受付)
定休日
年末年始、その他は不定休
併設店舗
リラクゼーションなら「ぽんてアロマサロン」

せんげん台整体の幅広い施術メニューを提供しているぽんてカイロプラクティックオフィスは、地域密着の丁寧で素早い対応に定評があります。肩こりや腰痛、頭痛といった辛い症状に悩まされながらも、「なかなか良くならないためあきらめている」という方が多いかもしれませんが、これまでに多くの方と向き合い、あらゆる症状を改善へと導くために徹底的にサポートしてきた実績を持つ施術者が期待にお応えいたします。
鍼灸師や柔道整復師といった国家資格を持っているため、捻挫や挫傷等のケガに対する一般的な施術と組み合わせたプランニングも可能で、かかりつけの医師による指示や同意に基づいて外出困難な方への訪問鍼灸マッサージも行うことができます。むち打ち症や頭痛といった交通事故の後遺症に対するサポート実績も豊富ですので、せんげん台エリアで整体に関心をお持ちの方はぜひお越しください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。