オスグッド

お問い合わせはこちら

オスグッド

オスグッド

膝の痛みで、いつもの様に動けないのは、辛いですね。
次のような事で日常生活に支障をきたしているのではないでしょうか。

・スポーツなどの運動後に膝が痛む
・思うように動けないのでパフォーマンスが落ちている
・膝が痛いので部活やスポーツを休んでいる
・階段の上り下りで膝が痛む
・正座ができない
・膝が痛くてしゃがめない
・膝の下の骨が盛り上がってきた
・子どものオスグットが心配
などなど。

膝の前面に痛みや骨の隆起がおこり、スポーツ時の膝の前方部分の痛みや腫れを伴うものはオスグッドと言われているものかもしれません。正確にはオスグット・シュラッター病といいます。

以前よりオスグットは「成長痛」とも言われていましたが、必ずしも成長段階における誰もがオスグットになるものではありません。成長期に急激に身長が伸びた際に筋肉の成長が追いつかないことにより、骨と比べて筋肉の長さが短くなってしまう事でオスグットは起こります。

成長期のこの時期に日頃の運動やスポーツの疲労など、筋肉に柔軟性がない事で起こる事がほとんどで、成長期の子供に多いのが特徴です。

しかしながら、同じように筋肉の柔軟性が低下する事で大人でもオスグット様の症状が現れる事があります。

また、無理をしてスポーツや運動を続けていると、骨折をしてしまう事もあります。

主な原因は、太腿の前側の筋肉の柔軟性の低下です。

ぽんてでは、この筋肉の柔軟性を持たせる事、筋肉に負担がかからないようにする事を目的に、腰からの神経的な影響はないか、膝の関節のズレはないかなど多角的に検査し早期回復を目指します。

日頃からのケアも心がけて、その予防方法もお伝えしています。

サッカーや陸上、バスケットなどのスポーツをする子供の他、マラソンやバレーボールなどで痛める大人の方なども来院しています。

しっかりと休んで時間が経てば痛みがおさまることもありますが、長い期間スポーツを休むもなく、日常生活に支障の出る痛みは速く取り除いてあげたいと思っていますので、気軽にご相談ください。早期施術、早期回復をお勧めします。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。